入院1日目

マロが入院して1日目

状態は良くないと言われていたし
心配なので面会に行く。

今日は担当の先生がお休みの日で
病院も午前中だけの診療
まぁでも、今日に限っては
午後の診察があっても午前に行ったと思う。

面会を受付の方に伝えると
今日休みの先生の代わりという先生から状況の説明があった。
診察室に呼ばれたので、何かあったのかと心配が止まらない。

今日は、Mの方がお休みなので
Mのほうから内容の引継ぎを受けました私が説明させて頂きます

昨日、かなり電解質(ミネラル)のバランスが崩れていたので
点滴を行ったところ、バランスはほぼ取り戻せたようです。

但し、わたくしたちは点滴で戻してOKなのではなく
どうして崩れたかという根本的な原因を調べています。

病名はだいたい3つ4つくらいまで絞っています。

ひとつは副腎皮質にかかわるアジソン病について考えられます。

下痢をしているので、まず腸炎があるのは間違いないとは思います。
(?)腸炎というのは、腸に炎症が起きる病気の総称で
腸のどこに炎症なのか、腫瘍なのか、アレルギーなのかの原因を確定して病名を決めます。
病名が決まれば、その治療を行う方針になります。

説明は、こんな感じだった。
まだ下痢は、ひどい模様・・・。

説明の後、マロの面会に行くと
なんか情けないような顔でこっちを見ている。
目が心なしか元気になってる気がした。
何より、ずっと眠くてしょうがないような状態は脱した感じ。

連れて帰ってはくれないの?
そんな風に言ってるようにも見えた。

マロ頑張るねんで!と話しかけていると
先生が、フードは半分くらいは食べているみたいですねぇ~
と、声をかけてくれた。
全然食べなかったので、それはとても嬉しい情報だった。

説明を聞いて、マロの顔を見て
きのうよりも少しだけ安心させてもらえた。

点滴や注射や色々して元気になってほしいと思うのは
人間のエゴかもしれない・・・
そんな事も頭をよぎるけど
食べて、お散歩して、眠るという基本的な生活に戻してあげたいと願うのだ。


やっぱりちょっとマロにつられて痩せたぽぃ
指輪が落ちそうなんで、中指に入れておいた。
出来れば、ダイエットを忘れてお正月太りしたかったよ(苦笑)

SLEEP