WordPressの引っ越しは簡単に出来る ー WordPressに記事データを戻す ー

今日は、冬らしく寒いというか
とても、とても冷える日でした。

わたしが仕事中のほとんどの時間を過ごしている

サーバー室は常に20℃なんですが

夏はものすごく寒く感じるのに、今日ほど暖かいと思ったことはありませんでした。

 

さて、からっぽのwordPressのインストールが終わったところですが

記事データを戻す方法は2つ(たぶん)あります。

 

ひとつは、WordPressをインストールしたディレクトリ(フォルダ)にある

wp-config.phpのデータベース情報を

先に入れたテーブル名をリネームした情報に書き換えてやる方法

 

こっちは、テーブル内データも少しいじらないと

キチンと表示しなかった。

 

ふたつめは、記事データの入っているテーブルを空っぽのテーブルにコピーする方法

phpmyadminに移動し

空っぽのwp_postsテーブルをみると、テストデータが3つくらい入っている

このテーブルが記事データの本体です。

WordPressのテーブル番号の管理上これを消しておく

 

さきにリネームしたwp_2010_postテーブルを選択

操作タブから

データのみを選んでコピーします

同じように、wp_postmetaと

コメントデータがあればwp_comments、wp_commentmetaも

サンプルで入っているデータを消して、コピーすると

 

元の記事がよみがえります。

 

これでデータ移行はだいたいは終わりなのですが

ちょっと微調整します。

 

 

次回は手動で入れたWordPressに画像データを戻す

コメント